肌は内側からのケアが大切

肌は内側からのケアが大切

美肌を目指して、一生懸命に外からお手入れをしようと思われるのが一般的で、またそう言う私も実はそうでした。肌は内側から作られるとの言葉がありますが、どのような物を食べて行くかによって肌の状態も変化して行くようです。さらに肌の状態はホルモンでも変化をします。

 

1番大切なことは、何でも好き嫌いをすることなくバランス良く食べて行くことで、その方法として一汁三菜が有名です。その名の通りに、1種類の汁物、主菜が1つ、副菜が2つになります。

 

主菜は、肉や魚や大豆製品のメニューで、副菜は足りない栄養素を補う形で、野菜やいも類や海藻類を組み合わせるとバランスが整います。

 

これを1日3食が理想的ですが、お昼はなかなか難しいので朝と夜に組み合わせて行きます。こうすることで、肌の乾燥を防ぐことが出来たり、シミの改善も期待出来ます。

 

もちろん、肌の外側のケアも必要ではありますが、あまり過剰にならないように必要最低限にすることが大切です。きちんとした食事が、美容に繋がって行くことと思います。